ワールズエンド・スーパーノヴァ

絶望の果てに希望を見つけたろう
同じ望みならここでかなえよう
僕はここにいる 心は消さない

くるり「ワールズエンド・スーパーノヴァ」


思い返せば失敗ばかりを繰り返して、迷惑かけ通しの半生でした。
何か一つでも満足に達成できたものがあったろうか、
悪気のないままに
顔に泥を塗るとか
故郷に砂をかけるとか
期待を裏切るとか
そういうことが多かったように思います。

自身に幻滅して、
絶望!とか考えたこともありましたが、
守られていた私にはそんな資格もなく
やってしまった消せない愚かさをちゃんと受け止めて、
耳の痛い言葉も涙しながらでも受け止めて、
ここから先は些細でも恩返しができるようにとやっていくしかない。
そう思っています。
言うなれば《消極的希望》。
自己防衛で守りに入った時期もありましたが、
ちゃんと痛みがわかるよう心を持つようにします。


馬鹿でダメな私でも、いつか役に立つことができますように。
[PR]
# by g561241u | 2013-03-12 00:27 | 日々雑記

レッツリハビリ

レッツリハビリ。
今週の出来事。

髪を切った。
栗色の、肩までおかっぱボブ。
もっとばっさりしたい気分だったのだけれど、結べなくなるので肩上までで妥協。
本当染まりやすいしアレンジしやすいくせっ毛だしいい髪だよね~と今回も褒めていただきご機嫌な私。
担当のおにいさんが恰好よいのでご機嫌度アップ(現金な私)。

歯の詰め物がとれたので大分久々に歯医者に行った。
ちょっと沁みただけでも「痛い?大丈夫??」と大事に大事にされるので時代の流れを感じる。
昔の医者先生ってもっと「痛いのなんか当たり前、我慢せい!」みたいな感じだったよね。
これまた担当の先生がマスク越しに恰好よいのでご機嫌度アップ(またですか)。

パステルカラーがくる!というファッショントレンドを完全に無視して
白シャツと山吹色のニットと真っ赤っかなカーディガンを購入。

LUNKHEADとエイミーワインハウスと熊木杏里と『武士の家計簿』を借りる。
相変わらず変なチョイス(我ながら)

CD借りたくせにyoutubeでトミーフェブラリーを聴いてる。
『★CANDY POP IN LOVE★』懐かしい。

明日の為の荷造り。

証券会社で働いたり
のちと結婚したり
でっかい地震が来たり
神奈川に住んだり
子供の頃はこんな大人になるだなんて全然これっぽっちも想像してなかったなあ。
とか思ってみる。
これから先どうなるんだろうと考えてみても
なんだかみんな夢みたいで現実味がなくて、
休暇中に何一つ生産性のある事をしていない事に気が付いてしまって凹む。
私は頭が悪いので、やるべきことを無視して感情に踊らされてる間にあっという間にアラサーですわよ。
細美さんみたいに純粋にも、ゴッチみたいに社会的にもなれないままの脳みそでだらだらしてる間に
身体ばかりが年を重ね、
気づいているのに、積み重ねることも踏み出す事も出来てないのでさらに凹む悪循環さー。。

20代前半ならばまだかわいいものを、もうそろそろ終わらないといけない年齢。
ですよねーー

あー
ハラ痛ってぇ。
[PR]
# by g561241u | 2012-03-16 18:55 | 日々雑記

A World Of Pandemonium

まー4か月ぶりくらい。
日記放置しすぎですなwww

the HIATUSの3rdアルバムが我が家に来た。
随分と変わったよ。前回よりも、ELLEと比べたらさらに。
変わらないものはないけれど。

私も、兄弟引き連れて得意げに裏ピースしてた頃、遊んでばかりそれでいて気持ちは複雑だった頃、天狗になってた頃、さも己が中心になって地球を回してそうな姿に惚れ込んでた頃、スーパーでリンゴ見るだけで涙こぼしてた頃、とにかく朝が嫌いだった頃、と今とは確実に変わっているからなあ。

だけど、でも、そうやって濁りながら階段を登っていく感じは嫌いではない。

澄んでいたいのに、
どんどん知って
わかってしまって、
それでも尚歩いて行こうとする重さを
私は愛せそうな気がする。
ふうわり軽く、よりも信頼できそうな気がする。

それを深みと、味と呼ぶのだろうか。
どこまで潜れるかな。
どこまで走れるかな。
対峙してみたい、今でも。怖いけど。
[PR]
# by g561241u | 2011-11-24 23:48

真夏の決戦前夜

おひさです。
奈美悦子と原日出子とホームセンターへ買い物に行って「自分のモンは自分でなんとかしなさいよ!甘えてんじゃないわよ!!」と叱られる夢で目覚めました。
なんのこっちゃ。
ピョンです。

恒例夏の読書週間。
祭り好きとしては大崎梢「夏のくじら」は面白かった。
「上杉鷹山」や司馬遼太郎の著作など元々歴史小説も好きですが
父に薦められて読んだ「のぼうの城」が思いの外面白かったので読んだ和田竜「忍びの国」も
エンタテイメント性に溢れ面白かったです。
城跡巡りとかしてみたくなりますなー
次は池袋リブロで見つけた中勘助「銀の匙」を読みます。
これはかの夏目漱石が評価している作品なので楽しみ。


6月のチャリティー公演は大盛況に終わりました。
運営面、自分の演技、、至らない点も多々ありましたが、やってよかった。
収益金は先日きちんと寄付させていただきました。
応援くださった方々、本当にありがとうございました。


7月より本社(職場)が移転しました。
新たな気持ちでリスタートです。
しんどいこともあるけれど、前を向かないといけません。


イタリアへ新婚旅行にも行きました。
きらきらと日を浴びて機体を輝かせている飛行機に「大きー!かっこいいーー!!」と大興奮の私にのちは「小学生かよw」と突っ込んでました。。
弾丸ツアーでろくに夫婦の時間はなかったのですが(笑)
青の洞窟、ローマのコロッセオ、フィレンツェのドゥオモをはじめとした街並み、
ピサの斜塔の堂々たる存在感、ウフィッツイ美術館で見た芸術の数々、
ベネチアのゴンドラから見る家たちや海の色、最後の晩餐の荘厳な佇まい、
写真に応じてくれた陽気な船乗り、個性豊かなガイドさん達ににこやかなウエイターのおじさま、やさしい振る舞いに癒された修道院のおばーちゃま、
同じツアーを廻って楽しい時間を共有した参加者のみなさま、お世話になった添乗員さんとバス運転手のロドリゴさん。
果ては乗り継ぎ空港ヘルシンキ・ヴァンター空港のオシャレさまで…
とにかくものすごい衝撃。。。
また海外行きたーーーい!!!
人生観変わるわ、本当。
海外すごい。
地球の大きさや、多様さや、翻って日本の良さまで、いろんなことを感じられる。
心配していたスリやロストバゲージもなく、最高の旅となりました。
ジェットコースター好きの私としては墜落しない程度の乱気流はアトラクションですがw
絶叫嫌いの旦那のちは隣で青い顔してました。。
酔い止めあげてましたが「次の旅行はもう少し酔い止めが欲しい」といってました。
飛行機と船に乗る回数が今回多くてですね。
「酒飲んでけろっと乗れてる君がわからんw」そうですよ。。

そしてフィンエアーのファンになりそうです。
機内食美味しいし。アラビアータもチキンサンドも白ワインも美味しかったw
CAさんも皆様笑顔が素敵だし♪(男性のCAさんには初めて会った)
欧州の航空会社では比較的対応が良いらしいですよ。
フィンランド航空、オススメします。

評判のよいシンガポール航空に乗ってマーライオンも見てみたい。
ハワイとか。フランスとか。ベルギーとか。スイスとか。ドイツとか。ベトナムとか。
フィンランドもゆっくり行ってみたい、今回行き帰り共に滞在時間1時間とかだったんで。手続きで終わった。ムーミングラスだけ買ってきた~^^

旅行も無事終わって
次は式ですな
著しく順番が前後しておりますが^^;
来年2月にはできそうです
お世話になっている皆様、ご列席いただければ幸いです
旅行疲れも癒えましたので、そろそろ準備に入らねば。

話はかわって
チャットのくみこん脱退なんだねー
椿屋の解散の時とかも思ったけど
私がロックにはまってた頃のバンドがどんどん変遷していって
ロッキンも毎月欠かさず読んでたのにいつのまにやら読まなくなって
熱感の差
なんだろうけど。
生きていれば環境は言わずもがな、己の心境も進む方向も変わる、のだろうけれど。
このふわふわした感じはなんなんだろう
もっと議論して、傷ついても何かを得たいと渇望して手を伸ばして、、
っていう熱さを、
私も周りも失っているような気がする
オトナだからうまく立ち回れるようになった
のかもしれんけど、
本当のオトナならば
その情熱と狡猾さを体の芯に共存させて
巧みに操ることができるはずなんじゃないか?とも思う。
ただただゆるいだけ、は衰退の一途。
あの頃に戻りたい、までは言わないけど
本当はもっと出来るだろう?とは思ってしまうのである。

進路。
を考えるのは難しい。
先読みスキルが試される。
このままだらだらと惰性でいるのは良くない。
それに私に矢が突きつけられる事も有りうる。
自分の口で訴えたとて意味がない、
自分を殺してでもお前がいないと!と言ってもらえる事ができたら
実は「我がままに」の入口。
我がままに、と思えばこその、平身低頭でなくては。
ただ事勿れ主義では、自分は愚か大事なモノさえ守れない、って思うんだよ。
そうなんだけど、
右か、左か。
意外と勇気の要る決断。
どっちを選んでも希望も後悔も付いてくるんだろうけれど
あとはもう動物としての本能、直感、嗅覚を信じるしかないんだろうなあ。
私に本能が残っているかどうか。
飼い慣らされてぬるくなってないかどうか。

人生など、産まれた時から博打みたいなものだからな。
楽しんだもの勝ちだ。

行き詰まって息詰まってどうしようもなくて、
身毎振り回してた時期や
自らの不足を嘆いて堕ちて、
反動で破壊した時期や
苦しくて苦しくて悲しくてやりきれなくて魂すら持て余して、
ビルの谷間で咆哮したあの夜
を思えば、
どんな苦行だって乗り越えられそうな気がするんだよ。
だからなんだ、毒でも槍でも持ってこいって思えるんだよ。
怖いもの知らずではなくて
怖がった上で、勝ってやる、という明確な意志でもって。

そういう過去を持っている、
ということは
恥じることにあらず、
私の強さになってくれるかもしれない。

皮膚の下の血液が有無を言わさず煮えたぎる
夏は私にとってそういう季節であったのに
なんだか今年は違うんだ

ああ夏だ
と思いながらも
なんだかとても静かに落ち着いているんだ
蝉の声だけがわんわんと響くんだ


まるで決戦前夜のように。
[PR]
# by g561241u | 2011-07-30 17:00 | 日々雑記

金曜ロードショー

『ブタのいた教室』を何気なく見ていた
気がついたら夢中で見ていた

『食堂かたつむり』原作のエルメス解体シーンも思い出しながら


私たちは『(貴方の命を)いただきます』して生きているのだなあ
ということの重みを感じた。
[PR]
# by g561241u | 2011-06-17 23:47

『良い』の基準を教えてくれ、馬が暴れ出す前に。

氷室京介の東京ドームチャリティーライブ
追加公演に行ってました。
訳あってチケットが手元にあり
会社の先輩と一緒に。
YUEちゃん色々ありがとう!

いやヒムロック格好良かった〜
皮パンと投げキッスに違和感ない50歳て!!
あれで子持ちて!
『カルアミルク、ミルク多め』て!!
7時に終わるライブなんか生まれて初めてでしたけど(笑)
でも楽しかった〜♪

『わがままジュリエット』は聴けなかったけれど
『MARIONETTE』『IMAGE DOWN』『ONLY YOU』『B・BLUE』『DREAMIN'』…世代的には一回り上なのに、いやあノリました(笑)
私でさえコレだし、ドンピシャな方々にとっては夢のカラオケ空間なんやろうな〜
先輩も生氷室でBOФWYの曲が聴けるとは〜〜と言ってました。

終演後先輩のご友人3人と合流、戸塚まで出て終電まで飲んでました〜
姉さま方とロック談義に花が咲き。楽しかったなあ〜
『ELLEGARDENすき』と言って伝わったのが嬉しいったら。もう。


昨年図らずも観た布袋さんに
一昨年ロッキンの男前な矢沢永吉
昨年ロッキンは吉川晃司の『BE MY BABY』と
筋少の『踊るダメ人間』
吉井和哉氏に
チバユウスケ


おじさま方が格好よすぎて
最近出てくる若い兄ちゃん等の骨のないこと!
もっと暴れてもいいと思うんだぜ
私が知らないだけ?
匹敵するよなバンドマン知ってたら教えてくださいな

そう言えば夫婦喧嘩のあと実家に帰ったら母に
『あんた最近大人しんじゃない?いい子ちゃんしてどうしたの?昔はあんな暴れ馬だったのにさー』とか言われた
と先輩たちに言ったら『じゃじゃ馬通り越して暴れ馬って!』と言われたさ〜

ええそりゃもう苦労させましたよ
ごめんよ
でもやっぱり自分らしくやるしかないよなあ、何を言われたところで。
暴れ馬でも。無理して抑えると破裂する。

さて、帰ったら練習しよ。時間ないねんな〜
[PR]
# by g561241u | 2011-06-13 19:22

大人になる

嫌いだったものをすきになる

許せなかった事を許せるようになる

出来なかったものが出来るようになる

見えなかったものが見えるようになる

苦手だったものが身近になる

大事にしていたものが色褪せてみえるようになる

握りしめていたものをいつの間にか失っている事に気づく

自分の意志で選び、
自分の脚で走り、
自分の腕で掴めるようになる

自分以外の誰かの為に動く事が出来るようになる

たくさん転ぶが
少しずつでも着実に強くなる

時につらくさみしい
だがとても
嬉しいことだ

いつか過去も未来も、許せる大きな人に、私はなりたい。
[PR]
# by g561241u | 2011-06-12 11:40

The Cost Of My Freedom

手が二つしかないので
持てるものには限度があって
何かは捨てなきゃならなくて
全部は無理で
決断が必要で
何を残す晚という話、



自由の代償。
かっこ悪ー
愚かな私が笑えるぜ。


FUCK’N SHITなお前はもういい
あっちへ行ってよさよならバイバイ

by STAN
[PR]
# by g561241u | 2011-06-08 19:45

家出終了。

久しぶりーに家に帰ってきました。


旦那様は熱を出して寝込んでいる。
看病をしに帰ってきたみたいだw


相談に乗ってくれた友人、同期、
数日泊めてくれた先輩夫婦に感謝。

元々結婚なんてこれっぽっちも考えてなかった。
籍を入れるって、ものすごい覚悟をしたんですよー
甘いもんじゃないってわかってる。
からこそ、全力でぶつかったりもするわけですよ。


友人、先輩、
私は恵まれているんだなあ、と思う。

大事に出来る環境にあるものは
大事にしたいなあと思う。

全てを守ることはできないけれど。
それでも、出来る事はしたいって思う。


ありがとうは惜しみなく。
ね。
[PR]
# by g561241u | 2011-05-22 01:39 | 日々雑記

9月の

AIR JAM行きてー

10FEET
ホルモン
ハイエイタス…


ハイスタ!!!

STAY GOLD!!!
[PR]
# by g561241u | 2011-05-13 20:11